みちのく占いかわらばん

四柱推命鑑定士 悠岑(ゆうしん)

四柱推命かわらばん

当たる・当てる占いとは?

 
よく聞く言葉
 
当たる占い
って何?
どこからどこまで「当たる」って事なのでしょ~~か??
 

区切り線

 
ここでの占いとは
四柱推命による運命鑑定で
他の占術??
世の中で一般的に活用(悪用?乱用!?)
されているモノは
省いて書いていきたいと思う
 
他の占術との区別は
HPのトップページに
簡単に書いおりますので
そちらを参考にしてくださいませ
 
区切り線

 
いつもの?!
あたいの独断でさら~り!
バサ~リ?お伝えするわね
 
さぁ~て・・・・
世に言われる「当たる占い」
 
占い好きのお方や鑑定を依頼するお方が
周りに聞いたり・調べたり
一番初めに気になる部分
 
そういうお方に逆に聞きたい
「当たる占い」にどこまで当たるを
求めているのか?
 
昨日の夕食は何食べた?明日は何時に誰と何してる?
まさかそんな事までを望んでいるのでしょ~か??
 
はたまた自分にとって
たった1人の運命の人は何処にいる?
 
自分にとってラクで金銭的にも満足で
楽しい仕事はどの業種?
 
いつ何時でも人生すべてパーフェクトになる為の
「その場限りの」鑑定結果?
 
自分が1番言ってほしいお望み通りの鑑定結果?
 
区切り線

 
人間には選択の自由があり
それは生まれてからずっと毎日
朝から選択の繰り返しである
(例えば朝どの服を着るか?
朝食はパンか?ご飯?などなど)
 
相手が居れば相手も同じ事を繰り返している
 
ましてや環境も違えば選択の幅の数にも
差が出てくるだろう
(東北に住んでいる?
関東に住んでいる?だけを
比べても人口からして違う)
 
その選択の幅により
同じ生年月日時・双子・同性でも
違いは当然出てくる
だから鑑定に限界があるのも当然である
 
限界があったとしても他の占術や
「なんちゃって四柱推命」との鑑定とは
比較にならない
 
区切り線

 
あなた(鑑定を受ける方)の性格【個性】を知り
長所はそのまま伸ばして
短所は人生の武器として
良い方向に生かす「方向性」が大切
 
同じく・・・・
それ以上に「時期」も大切
きちんと時期を
(大運、年・波運などなど)把握し
結果論として良い選択を
運気も最大限に自分の人生に生かす
 
区切り線

 
まともな?鑑定士であれば
その部分はハッキリ伝える
鑑定結果のみを聞いて安心&満足
・・・・では
せっかくのお金と時間の無駄である
 
「自分ができる・自分にしかできない
自分自身をプロデュースする努力」
を忘れてほしくない
 
念の為書いておくがここで言う
「なんちゃって四柱推命」とは・・・・
どこぞのスクール等に通い認定書?みたいな数だけ
やたら前面に出している技術ゼロの者
(資格がいらない業種だけに・・・・)
 
四柱推命とは名ばかりで
それにプラス○○○と○○を
組み合わせて鑑定している者
(見てるだけで イタイお話だ)
 
またネット・電話限定の占い師
毎日生徒集めだけに励んでいる
四柱推命占い師を指す)
そんなお方に限って必要のない?!
使い方を知らない用語を持ち出し
「当てる占い」に必死だ
(ホントやめてくれぇ~!!)
 
あたいは当たり前の鑑定
(生業になっているので)を
当たり前に鑑定させていただいている
 
区切り線

 
次に「本来の占い=開運指導」だが
あまり難しく考える事も怖がるものでもない
ここでは簡単に運命鑑定を占いと
言わせていただくが
 
昔から占いって怖いものだっただろうか?
何か特別な事をしなければいけないのか?
大金を出して買うモノでもあるのか??
 
「占い」自体に縛られて
生きていかなきゃいけないのか?
 
そんな事を考えただけで・・・・
あたいはアンチ占いの考えになってしまう
 
人間が占いに振り回される
占いだけで人生のすべてを決めてしまう
 
そりゃ~ますますアンチ占いになる
 
区切り線

 
要は自分が必要と考えた時
上手に利用する
 
◆例えば・・・・
AとBどちらの選択が自分にとって良いか?
 
◇そして決める時期は
何年の何月何日何時頃~
何月何日何時頃までか?
 
◇そしてまた周りの
環境や相手により
選択が必要になった
 
◇Aと進んで途中
Aの1・Aの2で選択が必要になった
 
◇また今のAをCに仕切り直したいけれど
方向性は自分に合っているか?
 
◇時期は何年の何月何日何時頃~
何月何日何時頃まで
仕切り直せる時期か?
 
◇仕事運・金運又は
恋愛運・結婚運等々からみてどうか?
(運気によって方向性が変わる場合がある)
 
 
区切り線

 
なんとな~く??の鑑定では
鑑定などしない方がまだマシだ!
 
あたいなら・・・・
無駄になる鑑定料金で何して遊ぼうか考えるなぁ~

悠岑への問い合わせは
こちらからどうぞ↓
お問い合わせ