みちのく占いかわらばん

四柱推命鑑定士 悠岑(ゆうしん)

占いホヘト

占いと恐怖心

 2019.02.07更新

人間の誰もが持っている
感覚。「恐怖心」
「占い」に焦点を当て
書いております。
 


 
人間すべては、「恐怖心」からくるモノが
悩みの根源になっているのでは?
 
わからない=恐怖
そんな考えに至ってしまう。
人間には本来防衛本能が備わっている。
人間の「恐怖心」を煽る1つが
「占い」でも。
 
そんな思いを少しでも
払拭したくて、
このHPにて色々コラムを書いている
あたい。
 
自分が仮に!「鑑定をしてもらう」
占いをしてもらう」ならば、
「恐怖」を煽る事を言われたら・・・・
絶望してしまう!!!!
または気絶モンだ。
 
それだけに自分の生業としている、
占い業」はデリケートな稼業だと
日々感じている。
 
怖がる・心配する事が
「悪」ではない。
「し過ぎる」事が
精神衛生上「悪」でして。
 
それを
「助長するような占い師」の多いこと。
そんなのに引っかかったら一気に
恐怖のスパイラル」に
陥ってしまうだろう。
 
だって・・・・「いかにも?
自分は素晴らしい人格者的」
な感じの同業者がいる!いる!!
 
あたいの所に「心無い一言を言われ」
「恐怖心」で来るお客様もたくさん
いらっしゃるワケでして・・・・
 


 
鑑定の中でお客様からよく聞く
他の占いで言われた鑑定内容。
例えば、
 
他の占い師さんに、
結婚できない~って言われた。
 
他の占い師さんに、
自宅に居ると運気が落ちるから
家を今すぐ出て、県外で暮らしなさい
と言われた。
 
他の占い師さんに、
彼と結婚すると自分が病気になるって
言われた。
 
他の占い師さんに、
新築の際、トイレを同じ場所に2つ
並べて作りなさいと。
守らないと家が衰退すると言われた。
 
他の占い師さんに、
片思いの人と一緒になるには
毎日アナタの代わりに祈りを捧げるから、
月々○○円振り込んでくださいと
言われた。
 
他の占い師さんに、
アナタの娘さんとお孫さんは
嫁ぎ先で泣き、泣き生活しているハズ。
母親の役目として、今すぐ実家に
連れて帰ってくるよう言われた。
 
ここに書ききれないほど
よ~くお聞きする内容。
内容は違えど、
その方を不安にする占いが!
 
真っ先にお伝えすることは、
「良い事を言われたのなら、
 信じても大丈夫よ。(自分の自信につながる!)
 
嫌な事・落ち込む事や、
 なおさら心配になる事を言われたら?」
「すべて忘れて
いいんじゃないかしらぁ~
大丈夫よ!だってあたい悠岑が
鑑定した訳ではないし、
他の人が鑑定したのよね?
気にしなくて大丈夫!」って、
 ハッキリお伝えしています。
 
本来占い師の役目の一番は、
鑑定に来てくださるお客様の「味方」
アナタが実際、
鑑定を受けた場合、
占ってもうらう場合、
「アナタの一番の味方」であり、
「一番の理解者」になってなきゃ
いけないのです。
 
あたい悠岑は、お客さまを
鑑定させてもらう際、
気になっている事や、心配な事以外、
他の「占い師さんに鑑定してもらって」
不安になった事なども、
しっかり聞いてフォローさせて
もらっています。
 
大切な時間と、お金をかけて
鑑定に来てくださるじゃないですか?
私の鑑定を受けても、
性格や運気は変わらない。
 
けれど、今まで抱え込んできた、
不安要素は払拭してあげたい。
変に怖がる必要はないと。
 
「アナタを鑑定」して、
「アナタに対し」て、
「マイナスになる鑑定」は、
普通しないハズ!
 
だってそうよ。
誰にも言えない、
誰にも相談できない、デリケートな
悩み事があって、鑑定に来られるワケでして。
 
「アナタの味方」も出来ないような
占い師・・・・必要ないと思うけど。
 
「アナタの味方」も出来ないような
占い師の言葉・・・・
信じて落ち込まなくて大丈夫よ。
 
普通は・・・・
今、解決できない問題でも、
いつ頃解決できるのか?
 
どんな方法で解決していけるのか?
とりあえずの・・・
今現在の答え・・・
「着地点」は、教えてくれる。
 
だってアナタの味方で、
鑑定していればごく自然な流れで、
当たり前の事。
 
それが全く出来ない場合の
占い師さんは敵?
何でもない、ただのお方なのでは
ないでしょうか?
 
アナタが真剣に悩んでいるほど、
より真剣にアナタを鑑定。
プラスになる「着地点」
教えてくれるハズよ!
時期と方向性もねっ!
 
誰にでもあると思う。
・・・・ 恐怖心
あたいにもある。
・・・・恐怖心
 
それはまだ来ていない日の事を、
必要以上に悩んで「恐怖心」に。
心がすべて支配されるような
感覚なのかもしれない。
 
ここではっきり言わせてもらえば、
心配は要らない。
乗り越えられる事しか、
人生は起こらない。
 
良い・悪いなど、
両極端に言ってしまえば
誰にでもある事。
 
「悪いこと(失敗)」をどれだけ
気にし過ぎるか?
人生における
「たった1つの失敗」
「失敗最上位」に
もってくるかで・・・
 
「良い事が多い人生だ]とか、
「悪い事ばかり続く人生」だとか、
自分勝手に答えを出す生き物=人間
 
また人それぞれ気にしない・
大雑把過ぎる方、
気にし過ぎ・繊細なお方などなど、
人により物事1つとってみても、
考え・感じ方は全く違う。
 
少しくらいの「危機管理」
持っていた方が
良いと思うが、
それが「恐怖」になり、
日常生活、四六時中
頭の中を支配し始めたら
上手くないワケでして、
 
そこら辺上手く付き合って
いかなきゃいけないのも人生。
 
難しい「課題」でもありますが、
「恐怖心」
自分を追い込む事だけは
オススメできない。
 必ず抜け出せる方法や、
時期・方向性はある。
 
そんな時はあたい悠岑を
 最大限に利用してくれ!!
 

悠岑へのご予約・問い合わせは
こちらからどうぞ↓
お問い合わせ