みちのく占いかわらばん

四柱推命鑑定士 悠岑(ゆうしん)

占いホヘト

鑑定の効果・効能

 

2018.2.12
 
悠岑の「鑑定」を受けて
又は他の四柱推命の鑑定を受けて
どんな感情の動きをするのか?に
スポットをおいて書きました

あたいの鑑定を受けて
くださったお客様はご存知かと思うが
 
鑑定を受けたからといって・・・・
運気が変わる訳ではない
 
鑑定を受けたからといって・・・・
問題事が一気に解決する訳ではない
 
鑑定を受けても・・・・
自分が置かれている状況・環境は同じ
全く変わりはありません
(ご自身が一番わかるハズよね)
 
ではなぜ?人は鑑定をするのか?
HPにて他の箇所にも
書かせてもらっていますが
自分のこれから
「進むベストな方向性」がわかる
自分にとって「良い時期」
「しんどい時期が」わかる
 
「しんどい時期」でも
対処法をお伝えできる
(勿論、年・月・日を切って。
場合によって時間も)
 
現在「失敗」や「落ち込んだ事」があったら
「起き上がり方、起き上がれる時期」具体的にお伝えできる
 
 

区切り線

 
今の世の中、
自分ひとりでは生きていくのは
無理な訳でして
少なからず「人間関係」
というモノがつきまとうのは
避けられない事
そんな人間関係においても
対象となる人との関係性を
命式にてしっかり出し
 
「どのくらいの距離感」が
ベストなの?
「どのくらいの信用性」
(信用しても大丈夫?)
「自分にとっての重要度」
(相手の存在は自分にとってどのくらいの
重要度に考えたら正解?)
「相手の元々持っている気性、気質」
(相手と接する上でのポイントは?)
「相手の置かれている時期」
(相手はどんな運気に置かれて
いるのか?大運・年運・月運含め)
「相手へ具体的にアクション・アプローチ」
(具体的に自分からの
アクションする場合の時期、内容、仕方など)
 アナタが出来るであろう
「対応」をしっかりお伝えできる
 
もちろん鑑定を受けても
「避けられない事」は
たくさんあるのも事実
 
病気やケガやリストラや
離婚や失恋等々・・・・
しかし鑑定を受ける事により
その問題事を人生の「経験・体験」とし
その事があった事によって
 
「発想の転換」で逆に
「自信」として「前を向いて歩いていけるよう」
アナタの「これから」をお伝えできる
「受け入れられる・落ち着く時期」
「立ち直り、再スタート切れる時期」などはもちろん!
しっかりお伝えできる
 
その際の鑑定内容は
お客様によっては
「特効薬」になる場合もあるし
じわじわ効いてくる
「漢方薬」みたいな感じの方もいる
どちらにしてもアナタの為の鑑定なので「損」になる事はない
 
最後に必要な「大切な事」は・・・・
「自分も鑑定内容を生かし
ほんの少しでも良いから
前を向く・立ち止まって受け入れてみる
頑張ってみる」事
じゃないのかな?って思います
 
 アナタならできるハズよ

悠岑への問い合わせは
こちらからどうぞ↓
お問い合わせ