みちのく占いかわらばん

四柱推命鑑定士 悠岑(ゆうしん)

占いホヘト

金運について思う

 
「金運」については他のページでもっと
掘り下げて説明していきたい言葉です。
このページは悠岑の価値感が強めに出ている
感じです


アナタの中で「お金」は何番目に大切でしょうか?
どのくらいあれば安心・満足でしょうか?
 
無論生活をしていく中で
「お金」という物質的なモノは
最低限必要だと思いますが
アナタはどのくらい
「お金」があったら幸せ
安心・満足でしょうか?
 

区切り線

 
「お金」・・・・
なくては何も出来ない
欲しいモノが買えない
 
来月のローンやガス・電気・
携帯電話代が払えない
彼・彼女とのデート代がない
子供におもちゃを買ってあげられない
大好きな旅行に行けない
食べ物も買えない
病院にも行けない
 
そればかりか人間関係も上手にいかない
考えただけで色々なシーンで
最低限・毎年・毎月・毎日
生活をする上で「お金」は大切
 
鑑定でも「金運」=「お金」
「物質(モノ・人)」について
日々詳しく鑑定しているのですが
(具体的な例での説明は省きますね)
 
実際、十数年お客様を鑑定させて
いただいて思う事
考えさせられる事
 
◆人によって「お金」
の重要度にかなりの幅がある
◆人によって「お金」
に対する価値が大きく違う
◆人によって「お金」
に執着しない人もいる
◆人によって「お金」
に執着し過ぎたからこそ上手くいかない事も
◆人によって「お金」
があり過ぎて違う問題事が浮上してきた
◆人によって「お金」
があり過ぎて人間不信になる
◆信じられるモノ・コトはもうお金がすべてに
  
鑑定をする者としては
金運=「お金」は大切という事には変わりはない
逆に言えば金運だけが全てではない
 
◆人により「お金」
だけしか信じない人
◆人により「お金」
が一番価値のあるモノだと信じている人
◆人により「お金」
があれば=幸せ=何事も上手くいける
=人生の成功者と考える人
◆人により「お金持ち」「資産家」
=幸せな人生と思う人

◆確かに「金持ち喧嘩せず」
とあるように
「お金」がない事での
ケンカは無くなるだろう
◆確かに「お金」がある事で
生活に余裕を感じるだろう
◆確かに「お金」がある事で
高級なモノを買えるだろう
 
「金運」を鑑定しながら・・・・
「金運」について深く深く考える自分
ちなみに・・・・
あたい自身お金は必要だが
執着感が全くないのだ
それもちょっと問題なのも
わかっているが・・・・
 
何度・何回・何年考えても・・・・
自分の考え・
執着の無さを横に置いて考えてみても
いやいや・・・・
このひねくれ者のあたい・・・・だから?
世の中に踊らされている感がしてならないのだ

区切り線

 
「お金」一番の人に聞きたい
 
実際俗に言う「お金持ち」になったら
次に「どうしたい?」
次の「目標、夢は?」
 
本当に「お金」を有効活用できる人
って少ないんじゃない
・・・・って思う
※実際お金持ちというゾーンの方
を鑑定しての感想

そうそう・・・・
生活する上での一つの手段・
ツールで使える意味しかないと思います
 
 ※日本の・世界の金融情勢が変われば
ただの紙切れになってしまう事も
区切り線

 
人間の欲って尽きないものでして
「ある程度の」金銭をもったらもっともっと
・・・・欲しい!!と思う生き物
 
「ある程度以上」の金銭を獲得したら
・・・・違う事で悩み出す生き物
 
本当にキリがない


 
「金運」=「自分」
「本当に大事なモノ」なのか?と
考えた方が楽に思ってしまう
 
または「大切なパートナー」
「大切な子供」
「大切な家族」なのではないのか?
と考えてしまう
 
もう一度・・・・
「金運」=「お金」
「目に見える物質的なモノ」
は最低限必要
なぜなら生きていく事=
ある程度の金銭のやり取りは
避けられない世の中だから
 
いつもずっと思っているのは・・・・
「今、生きている」って事が一番大切・大事で
価値があると
 
色んな事故や事件、
自然災害などがある中で・・・・
奇跡的な事
 
また自分がこの世で何十年・何年
生きられるかわからないけれど
「生まれただけで」幸運な事よね
 
世の中のニュースや周りの人と比較して
自分は「金運」「お金がないから」
なんて「運」がないだ=「不幸」
だなんて思わなくて大丈夫
 
「お金」に振り回される人生・・・・
虚しさだけだと思う
 
お金は、自分の次・
または次の次ぐらいに考えて
生きていく方が幸せだったり
 
「お金」に振り回される自体
「お金」に対して失礼なのかも!?
 

区切り線

 
どんなに「お金」を
一番に置いて生きても
いまさらじゃないが「お金」では
人の本当の気持ちや命は買えない
 
例えばアナタにしかできない
「経験」「体験」は
アナタだけモノだし
 
「お金」でいつまでも
「健康」は買えない
 
「お金」がいくらあっても
「本当に欲しいモノ」
って買えないって思います
 
アタナだけが持っている
「個性」や「得意とするモノ」だって
他の人がいくら「お金」
を積んで購入すると言い張っても
自分のモノにできないでしょ?
 
「お金」さえあれば・・・・って
勘違いしてしまう世の中なのかもしれない
誰が悪い訳じゃなくてよ
 
人間の心って
そんな単純じゃないと日々
感じてるあたい
 
全ては自分に合う方向性・環境か?
から始まると思います
 
その次・はたまたその次に「お金持ち」
になっても遅くないんじゃないかな?
 
金運=お金も「生きた使い方」をしないと
自分でスッキリしないんじゃないか?
とも思います
 
◆そこの部分を理解していない
「頭の中だけ」で考える
四柱推命鑑定士・占い師の多い事
 
◆四柱推命の鑑定は「金運」こそが
すべてと考えている占い師の多い事
 
◆人生は金運の安定からと唱えている
占い師の多い事
 
 
そこの部分が「初めから
間違ってるわっっ!!」て
純粋に少し感情的に・・・・
大きな声で叫びたいあたい
 
人生の幸福・幸せの入り口を
スタート地点を
「お金」からという思考になってしまうから
余計苦しくなる・おかしい思考になる事って多々ある
 
違う地点からスタートをする
 
自分を観察しながら生かす事で
初めて自分にとって
「本当の金運・お金の生かした方」が
わかるんじゃないかな?って強く思う
 
アナタらしい「金運」=
「お金」の使い方
生かし方必ずありますよ
 
時間がある時にでも
自分の心の声を聞いてみては
どうでしょうか?
 

悠岑への問い合わせは
こちらからどうぞ↓
お問い合わせ