みちのく占いかわらばん

四柱推命鑑定士 悠岑(ゆうしん)

四柱推命かわらばん

あたい勉強するの巻き2

  2018.2.16
 

あたい勉強するの巻から続き、
パート2。
自分でもハチャメチャだと
思ってはいるのですが、
こんな変な自分
止められません!
(このあたいの変さというか、
とびっきりの変わり者は一生付き合って
いかなきゃいけないのですが、複雑な心境。)

区切り線

四柱推命 鑑定士として
仕事をしている最中、
もっと知りたい、
もっと勉強したいというムシが
騒ぎ出し。
 
四柱推命ではなくて
「人間について」ね!
 
資料請求から始まり~
いかに?学費が少ないか?
いかに?自分の合う学科があるか?
いかに?通いやすいか?
その他にもレポート提出や卒論や
スクーリングの場所など考え、
とりあえず入ろう。
 
区切り線
 
その時の私の状況は、
日々の鑑定・イベント鑑定・
通信鑑定に加え、
原稿を3本抱えておりました。
無理は承知で、
在学期間めいっぱいギリギリでも
いいかと。
 
だんな様に話すと、
「何を言っても聞かないでしょ?」と。
協力があったので行けたのだと思います。
 
初めの2年くらいはコツがわからず、
鑑定が終わってから、
イベントの滞在先のホテルで。
あの時の記憶が所々飛んでいるのも
仕方ないくらい。
 
何でしょうね。
こんな気持ち・行動にかられるのは。
(それはそんな運気だったのです。というか、
自分の中での問題だったのでしょうね。)
区切り線

そんなこんなで平成29年9月にて
卒業になりました。
高校の時から通信できているせいか、
慣れているというか、
変な人間関係もないし、
スクーリングやレポートも
ネットが取り入れられる部分もあったので、
卒業近くの方が楽だったのかも。
 
そんで悠岑
あなた何か変わった?
少し頭の中身・回転良くなった?
と聞かれれば何も変わらない。
 
続けるって事が、
いかに?大切でもあり、しんどいか?
改めて感じた人生の一部分でした。
 
これからもこんな自分の事なので、
何をするかわからないけれど、
 
「面白そう」「なぜなぜ?どうして?」
と思った事は覗いてみたいと思う。
 
一生に一度の人生、
楽しく生きたいよね。
自分だけの人生だもの、
幸せ・不幸せは自分が決めるものだと思う。

悠岑へのご予約・問い合わせは
こちらからどうぞ↓
お問い合わせ